添加物

ドッグフードに含まれてるアレルギー

ドッグフードにもアレルギーが存在します。
人間に関してもアレルギーがあるのと同じです。
ですから、購入の際には気を付けないといけません。

しかもこのアレルギーに関しては、犬によって反応するものが異なるので大変です。
まず、症状に関して覚えておくことができます。
あるドッグフードを食べて、急に体を掻く回数が増えた、これに関してはきちんと目で見て確認することが求められます。

もしかしたら、赤い発疹ができているかもしれないからです。
こうなったら一度病院で診てもらうのが賢明です。
他にも、下痢が続くなどの症状もありますので、敏感にチェックすることが大切です。

どういったものに反応するかというと、安すぎるドッグフードを購入すると、穀物がメインとなるわけですが、その中には、消化に悪いものが含まれている場合があります。
肉食の犬がこういったタイプのものに、アレルギー反応を起こすことがあります。
また、肉がメインのドッグフードでも、安いものですと、どういった肉を使っているかわかりません。
新鮮なものを使っていない可能性もあります。

そうなると、アレルギーが出る犬もいます。
ですから、購入の際にはアレルギーを考慮して作られているドッグフードを購入する、もしくは安すぎるものは購入しないなどの工夫が必要です。


このページの先頭へ