添加物

ドッグフードに摂りいれてある栄養素

最近、飼っている犬の毛並、艶があまり良くない、なんとなく元気がない、そういったときにどんなドッグフードを食べさせればよいのでしょうか。
もし、どんな栄養素がどんな役割を果たすか良く理解しているならば、さらなる効果を期待することができるのです。
では、市販のドッグフードにはどんな栄養素http://xn--qckubrc3d4m.ws/10.htmlが含まれているのでしょうか。
表記が義務付けられているものがあるので、その割合を覚えておくと便利です。

まず、粗タンパク質があります。
これがメインになります。
体は犬もタンパク質でできているので、これが多く含まれることが大切になってきます。
体を作るのがこのタンパク質です。

そして、粗灰分があります。
これは人間でいうところのミネラルです。
ミネラルも当然必要ですね。
鉄分、カルシウム、銅、こういったものがすべてミネラルになります。

他にも水分があります。
ドライの場合は含まれていない、もしくは微量ですが、水分が含まれることで活躍できる栄養素もあるので、それを理解しておくのも大切です。

ドッグフードですが、人間の食物の栄養素の表記と少し似ているものがあります。
ですから、それぞれがどんな働きをしてくれるか抑えておくのが大切です。
そうすればより適したものを購入してあげることができます。

このページの先頭へ