添加物

フリーズタイプとされているドッグフード

ドッグフードを購入するときのイメージとしてはウエットタイプが少し高くて、ドライが安いというものです。
ですからついついドライタイプに手が伸びます。

しかも最大の特徴は安い上に日持ちすることです。
日持ちするので安心して犬に与え続けることができます。

しかし、味や犬の食いつき方としてはウエットタイプの方が断然いい感じがします。
当然ですが、風味、栄養という点ではやはりウエットタイプが勝っているからです。

何とか、間を取ることができないのでしょうか。
そこで完成したのが、フリーズタイプのドッグフードです。

凍らせたものを食べさせるなんて大丈夫?と思われるかもしれませんが、実はこの凍らせるという技術は人間の食べ物にも多く用いられています。
冷凍させることで、栄養素もそのまま閉じ込めることができますし、風味も損ないません。

ですから、非常に画期的な方法であると言えます。
しかもそれだけではありません。
日持ちさせることができるのです。

冷凍庫で保管して、必要な時だけ解凍し、犬に与えます。
簡単にできますし、栄養たっぷりで味の良いものを毎回与えることが可能です。

ネット通販でも購入できますし、ペットショップでも購入できます。
フリーズタイプのドッグフードを一度試してみて犬の食べ方を観察してみましょう。


このページの先頭へ