添加物

ドッグフードにも穀物は欠かせない

穀物は不要だ、穀物フリーのドッグフードが人気を博していますが、本当に穀物は必要ないのでしょうか。
これはそもそも犬が肉食のために、穀物は必要ないと考えるのが一般的ですが、いつの間にか、穀物が入っていることが悪になってしまっている感じがします。
最初に言える点としては、確かに穀物が多く入っているドッグフードに関しては、値段が安くなっています。
そのために、粗悪品であり、あまり良くないとイメージがついています。

ここで勘違いしてはいけないのが、犬によって種類が異なるということです。
よく動く、働く犬の場合は、肉がメインでできているドッグフードがベストです。
なぜなら、肉は筋肉を作り出してくれます。
しかし、家で飼う小型犬や、特に筋肉を必要としない犬に関しては穀物が入っていても問題ありません。

良質の栄養が含まれる穀物であれば、返って体にいいものです。
しかし消化が悪い穀物もありますので、それは注意しないといけません。
例えば、トウモロコシなどがいい例です。
安価ですが、それだけ消化が悪いと言えます。

ですから、穀物が悪というわけではありません。
自分で飼っている犬の種類に合わせてどれが合うかを良く考える必要があります。
とにかく入ってなければいいというものでもないのです。


このページの先頭へ