添加物

ドッグフードを手作りで作ろう

意外と知られていませんが、ドッグフードの中には粗悪なものもあります。
それがどういったものかというと、添加物がたくさん入ったものです。

添加物は人間の食べ物でもそうですが、入っていると健康に害が及びます。
しかもドッグフードの場合は、人間よりも基準がかなり低いので、添加物に関しても自由に入れることができます。

愛する犬が、添加物で犯されていくのをみるのは耐えがたいものがあります。
当然、オーガニックのドッグフードや、低アレルギーのものも売られているので、すべてが悪いといったわけではありません。

そこで考えることができるのが、自分で作れば添加物は一切入らないということです。
しかし、当然ですが人間の体は犬とは違います。

ですから、手作りにするにしてもある程度は知識が必要です。
では、どういったものを利用すればよいのでしょうか。

まず、犬は肉食であることを覚えておかなければなりません。
ですからタンパク質は人間より多く摂取する必要があります。

穀物は少なくてオッケーです。
そして、魚介類は塩分が強すぎるので避ける必要があります。

こういった点に注意しながら自分で用意するなら毛並もそうですが、健康で長生きしてくれます。
本当に愛しているなら自分で作ることを考えることができます。

このページの先頭へ